診療時間

11:00~14:00/16:00~20:00
土曜日 9:30~14:30
※休診日 月曜日午前・木・日祝

完全予約制

ご予約は診療時間の30分前からお受けしております。
お電話でご予約ください。
※非通知設定のお電話からは、
「186」を付けてお願いします。
最終受付は平日が19時20分、土曜日は13時20分となっております。

認知行動療法とは

  エルデでは対人関係療法以外に認知行動療法を選択することもできます

1.認知行動療法(CBT)とは

 認知行動療法(CBT: Cognitive behavioral therapy)とは、ものごとの捉え方、考え方(認知)に焦点を当てながら、行動療法などの技法により変化させることで、感情や気持ちを楽にする治療法の一つです。当院が主として実施している対人関係療法と同じく、科学的に効果があると証明されている治療法です。
 私たちは、日常の中で自分自身の周りで起きる状況に対して、イメージを持ったり考えたりと、判断をし続けています。このような頭の中に生じるイメージや考えのことをCBTでは「認知」と呼んでいます。しかし、強いストレスや不安を感じているときや、うつ病などの精神障害にあるときなどに生じる認知によって、さらに気分が落ち込んでしまったり、思考や感情が極端になったり、様々な問題が起きてしまいます。
 また、CBTでは認知の中でも特に「自動思考」と呼ばれる種類の認知に介入していきます。自動思考とはケーキを見たら美味しそうだと考えたり、バラの花を見たら綺麗だととらえたり、自分がある一定の状況に置かれた場合に、自動的に思い浮かんでくる認知の事です。自分の気分が落ち込んでいたり、動揺したりしたときには、この自動思考が現実と食い違ってしまうことがあります。~なんて、~べきだ、~に決まっている、などのように、画一的な見方になってしまうことがあるのです。たとえば、実際には先輩が激励の意味で自分を注意してくれている、という場合に、怒っているに決まっていると、現実と食い違った考え方になってしまうことがあります。
 要するに、CBTとは“どのような状況でどのような自動思考が生じ、どう行動したか”を分析し、“どのような自動思考や行動がストレスを生む要因であるか”を突き止め、それに対して介入していくカウンセリング手法なのです。何がストレスになっているのかは、自分ではなかなかわかりにくいものです。カウンセラーと一緒に考えて行くことで初めて気づけることもあるでしょう。ストレスを生む自動思考や行動以外の選択肢が見つかり、認知の仕方がより柔軟になると、気持ちに余裕が生まれていくことが期待できます。
 認知行動療法は薬物療法と同じように厚生労働省で効果が認定されている治療方法です。また、世界的にも治療が行われています。

2.認知行動療法(CBT)治療の対象について

✶ うつ病
✶ パニック障害
✶ 強迫性障害
✶ 社交不安障害
✶ 持続性抑うつ障害(気分変調性障害)
✶ 学校や会社での適応上の問題

3. 認知行動療法(CBT)治療の回数・期間・料金について

✶ 当院では原則「1週間に1回」のペースでCBTを行っています。
✶ 1回セッション50分です。セッション料金として、¥8,000(税別)を申し受けております。

4. 認知行動療法(CBT)治療の流れ

電話にてCBTの予約

 初めての方は、お電話にて「認知行動療法を希望します」、もしくは「認知行動療法に興味があります」等の旨をお伝えください。
 そうでない場合は、認知行動療法担当からの問診が受けられず、2回以上の来院となる事がありますのでご理解頂ければ幸いです。

認知行動療法(CBT)外来の初診

✶ 予備診察と本診察の目的
 ●病気の確定診断
 ●他の疾患の有無
 ●CBTの適応となるかどうかの判断
 ●CBTの医学的説明(医師)
 ●CBTの案内(CBTスタッフ:臨床心理士、精神保健福祉士)
 ●治療の具体的日程の相談

5. メンタルクリニックエルデの認知行動療法の特色

当院の認知行動療法の治療者
 より良い認知行動療法の治療を受けるためには、トレーニングを受けた治療者が治療を行うことが大切になります。当院の治療者は日本臨床心理士資格認定協会の認定臨床心理士で、十分なトレーニングを受けています。さらに認知行動療法の治療経験が非常に豊富で、多くの治療実績がありますので安心ご安心して治療をお受けいただくことが出来ます。

当院の認知行動療法と治療時間
 集団認知行動療法や簡易型の認知行動療法なども行われていますが、個人での丁寧な認知行動療法は、より優れた効果が期待できます。
 当院での治療時間は一回50分です。基本的な治療内容は、実際に患者様と治療者が面談をして、一週間の様子を聞き、練習問題などを行い、その結果を見て話し合い、毎回都度修正していきます。50分の治療時間の中で、十分に集中して治療を行うことによって、良好な効果を得ることが出来ます。

6.メンタルクリニックエルデ の 認知行動療法(CBT)を受ける皆さまへ

~CBT 治療者からのメッセージ~

 CBTではまず始めにカウンセラーとの面談の中で、自分の困り事のパターンを明確にし、そのパターンに日常の中で気付けるようになることを目指します。自分が困っていることがどういう流れの中で起きているのかをしっかりと把握できるようになると、問題解決への第一歩を踏み出しやすくなります。
 CBTでは、毎回ホームワークをお願いしますが、それをクリアしていくことも自信に繋がり、より問題解決に向けた動機づけを高める事にもなります。CBTを身につけることができると、問題を自らの力で解決することが可能になっていくでしょう。
 自分ではなかなか気付けないような事柄にもCBTを通して気付けるようになることは多くあると思います。CBT治療者はそのお手伝いをさせていただきます。一緒に取り組んでいきましょう。